Dolphin Rocket Blog


by dolphin_rocket

園子温監督『恋の罪』

c0004356_21315336.jpg

最近、言葉を忘れてしまった。
僕が思う言葉って、言葉=誤解の元凶、だったり、うまく伝えられない道具だったり、で正直辟易することが多い。
なにせ、うまく伝わらないとストレスが溜まる一方。それならいっそのこと喋らないほうがマシ。そんな気分だったわけで。

先日観た園子温監督『恋の罪』で田村隆一の『帰途』という詩が引用されている。

言葉なんかおぼえるんじゃなかった
日本語とほんのすこしの外国語をおぼえたおかげで
ぼくはあなたの涙のなかに立ちどまる

映画の中で言葉とは体、体で感じるものが意味、つまり、単なる言葉に意味を持たせるのは体だ、という会話がある。
なるほど、これは刺激的な解釈だ。
というか、改めてこういうことを言ってくれる映画はとてもありがたい、と思う。
みんな情報の洪水の中で自分を見失ってないか、なんて、余計な心配までしてみる。

同監督の『ヒミズ』でこんな台詞がある。

「一度人生にケチのついた人達は自分を捨ててでもがんばって変えていくしかないと思う…これはほとんど義務だよ」

カッコ良いと思った。
こういうことを言ってくれる人が居ること自体、幸せなんだろう、と思ったりもした。

もしかしたら、言葉って、僕が思っているより何か大きな可能性を秘めているものなのだろうか。
[PR]
# by dolphin_rocket | 2012-01-28 21:32 | 映画
c0004356_18364147.jpg

twitterのつぶやきの中でふと見つけた情報をきっかけにハマってしまった。

田中茉裕さんMySpace

『小さなリンジー』というミニアルバムが出ているんだけど、全5曲、すべて聞き入ってしまう。
何が良いかというと、やっぱり歌声なんだと思う。
歌詞はいい感じでストレート。ややもすると陳腐になってしまいそうな使いされたフレーズも彼女の声を通すとまったく新しい意味を持った言葉に生まれ変わってしまう。
訴えかけてくるような声でもあるんだけど、それでいて包み込むような優しさがあって、その絶妙なブレンド具合は稀有なものだ。
全曲ピアノと歌のみの構成でここまで豊かな表現ができるものかとびっくり。
何回聞いても、心に刺さる「何か」で不意に泣きそうになる。とても素敵な音楽に出会えた、そんな気分にさせてくれる。
ヘッドフォンで聴いてもいいんだけど、今度ぜひライブで聴きたいな♪
[PR]
# by dolphin_rocket | 2012-01-28 18:37 | 音楽

2012年

c0004356_2252392.jpg

正直2011年は辛い年でした。
もちろん、大きな震災もあったし、大げさでなくこれからの日本って本当に大丈夫なんだろうかって思った。
それに仕事も火山のように噴火したプロジェクトがあってですね……いやぁ~これはホント、思い出したくも無い。
でも、人間って凄いね。
時間が解決してくれる(笑)。
去年の今頃から春ころにかけては最悪な状態だったけど、少しずつ、少しずつ、復活しています。

今年は色々と動きはじめたいと思っています。
[PR]
# by dolphin_rocket | 2012-01-03 22:53 | ほわーん

2011

今年もよろしくおねがいいたしまっス!
c0004356_2495690.jpg

[PR]
# by dolphin_rocket | 2011-01-02 02:50 | ほわーん

芝生の上のiPhone4

c0004356_15323077.jpg

auのデザインプロジェクトiidaの周辺アイテム、携帯用トレイ「turf」。
これが芝生のようにふわふわしていながらきちんとグリップしてくれるので、気兼ねなく携帯を置いておける点でなかなかよいのです。
で、iPhoneを乗せてみた。
これはこれでありだと思うのです。
[PR]
# by dolphin_rocket | 2010-09-12 15:32 | ほわーん